キャッシング審査≪年齢・職業・結婚・電話・住まい≫

キャッシング審査≪年齢≫

キャッシングを利用するのに年齢は、18歳から65歳前後までの方です。各キャッシング会社で違いはあるので調べてみる方がいいでしょう。キャッシングを利用する際の審査で年齢は、若い方18歳ぐらいの若者は、低い判断をうけてしまいます。

なぜかというとやはり若い方は収入が低く安定していない方が多いからです。ですが、若い方でも収入が多い方安定した方もいるので審査の一つで低い判断を受けてしまうと言うだけでそれだけでキャッシングができなくなるということではないので心配しないでください。

また、キャッシング会社も学生など若い方を応援するキャッシング商品もあるので若い方は利用してみるのも良いと思います。

キャッシング審査≪職業≫

キャッシングを利用する際の審査で良いとされる職業の方はやはり安定した収入の方離職率の低い職業の方です。例えば、公務員、医師、弁護士、会社員などの方々です。反対に良くないとされる職業の方は、アルバイト、水商売、自由業の方などです。キャッシング会社としては、安定した収入の方に貸したいみたいです。

キャッシング審査≪結婚≫

結婚は、既婚者よりも未婚者の方の方が良いようです。既婚者の方の方が社会的にも信用があって良いと思われますが既婚者の方はやはり何かとお金がいるからのようです。その点未婚者の方は、自由にお金が使えるということで既婚者よりも未婚者の方が良いようです。

キャッシング審査≪電話≫

最近は電話というのは、個人に携帯電話が普及しほとんどの方がお持ちじゃないですか?その携帯電話をお持ちでないという事は、キャッシング会社からすると審査の面でマイナスになるようです。固定電話をお待ちなら良いと思うのですが携帯電話も固体電話もお持ちでないなんて方はキャッシング会社から連絡が取れないので厳しいものがあると思います。

キャッシング審査≪住まい≫

家に住んでおられたらよいのですが住所不定などの方は厳しいと思います。家でもやはり持ち家の方や社宅や官舎にお住まいの方は審査上良い判断になります。賃貸の方も長く住まわれていて家賃をちゃんと払われている方は、問題はありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。